アナタは、信頼する人と
手を握ったり、寄り添う事で
ほっとしたり、
怖いものがなくなり
勇気がわいてきたりした経験
はありませんか?

 

 

幼少期等は特にこの事を
感じる事は多かったと思います。

 

初めて公園に行く時
初めての幼稚園
初めての小学校

そんな時は親が

「大丈夫よ」

と背中をさすってくれたり
手をしっかり繋いでくれたりしませんでしたか?

 

 

手を繋がなくても、
そばに寄り添うだけで、同じ効果は得られます。

それは何故なのでしょうか?

その秘密は

「ペリパーソナルスペース」の働きにあります。

ペリパーソナルスペースとは

ある領域内にあるものや人を、
自分の体の一部であるかのように
脳が感じてしまう空間の事を言います。

つまり、自分と相手の皮膚の境界の
1部が融合する事で

相手の手も体も自分の体の
1部のように感じ

エネルギーが増すような感覚になると言う事なのです。

大切な人が不安な時はアナタも

是非、寄り添うことを意識してみてください。

 

 

私はその感覚を、まさに昨日体験しました。

 

昨日は主人と尊敬する方に
会いに出かけました。

運悪く、人身事故で電車がピタッと
止まってしまい、路線を変えて
迂回しました。

が!!

初めて乗る路線
乗換案内アプリで調べた通りに、乗車したにも
関わらず、気づいたらなぜか

「松戸」…。

「松戸って千葉じゃない!?」

とプチパニック状態。

 

慌てて人に聞き、アプリで調べなおしたら
到着が1時間も遅れる…。

「どうしょう…」「どうしよう…」

と焦りもでるし、寒くて暗い風景に
一気に不安が押し寄せました。

そして
とりあえずした事は、主人の手を握る事。

 

すると、みるみる鼓動が収まるのが
わかりました。

 

そして、先方に急いで連絡をさせていただくと

「お二人で移動する
電車の時間を楽しんでください」と

 

素敵な言葉をいただき、

そこから夫婦で、県を2つまたぐ
長旅を手を繋いで楽しむ事に
気持ちを切り替えられました。

 

主人の存在と、先方からの
温かい言葉のおかげで
3時間近くの道のりで

空間のふれ合い
心のふれ合い
体のふれ合い

全てが体感できた良い日に変わりました!

次は私が誰かにお返しをする番!